第19回CoderDojo市川開催報告(2018年7月22日)

CoderDojo市川20180722

CoderDojo市川20180722

チャンピオン(道場主)のツチヤです!CoderDojo市川の第20回目を開催しました

・日時:2018年7月22日(日)10~12時
・場所:せかんどほーむ 千葉県市川市塩焼2丁目2-65 桜井ビル1 2F
・参加人数:Ninja6名
・テーマ:Scratch、IchigoJam、Micro:bitを使ってプログラミングに親しむ

夏休み最初の日曜日、しかも炎天下でしたが7名のNinjaが来てくれました。遠くは成田からお越し頂きました。ありがとうございます!

設営準備中も水分補給は欠かせません!
CoderDojo市川20180722

CoderDojo市川20180722

姉妹Ninjaは仲良くScratchのチュートリアルに取り組んでもらっています
CoderDojo市川20180722

CoderDojo市川20180722

CoderDojo市川20180722

メンター達はMicro:bitのお勉強中です
CoderDojo市川20180722

Ninjaの相談にのってるメンターと見守る保護者さん
CoderDojo市川20180722

とても集中しています
CoderDojo市川20180722

CoderDojo市川20180722

そしてCoderDojo浦安チャンピオン代理は、また子供達の心を奪うべく作品作りを始めたようです
CoderDojo市川20180722

発表タイムになりました!!!!

クローンでネコを増やし続ける事にこだわったNinja
CoderDojo市川20180722

CoderDojo市川20180722

ネコを大笑いする事にこだわったNinja
CoderDojo市川20180722

毎回コツコツと取り組んでいる国旗当てクイズはどんどんクオリティが上がってきます(チャンピオンは全力で間違えました)
CoderDojo市川20180722

CoderDojo市川20180722

CoderDojo市川20180722

Pyonkeeの傾きセンサーで迷路を進みます
CoderDojo市川20180722

お手製の厚紙筐体付きMicro:bitをNinjaが持ち込んでくれました。みんな興味津々です。
CoderDojo市川20180722

CoderDojo市川20180722

CoderDojo市川20180722

今回開催時に4700円の寄付をいただきました。会場利用料に充当いたしました。皆様のご支援感謝いたします。
CoderDojo市川20180722

次回は2018年8月26日(日)10~12時の予定です。詳細は以下のボタンからご確認ください。


次回のCodorDojo開催予定

第18回CoderDojo市川開催報告(2018年6月24日)

CoderDojo市川の第18回目を開催しました。

・日時:2018年6月24日(日)10~12時
・場所:せかんどほーむ 千葉県市川市塩焼2丁目2-65 桜井ビル1 2F
・参加人数:Ninja6名
・テーマ:色んなプログラミングを楽しむ



今回の会場はいつもよりも広い部屋をせかんどほーむさんからお借りしました。

広さにゆとりがあるせいか、一緒に参加される保護者の方も多く、Ninjaたちもよりリラックスしているよう感じられました。



今回は経験者Ninjaの「自分で調べて解決する」姿勢に感動しました。

もちろんCorderDojoではメンターが質問を受けたり、一緒に考えたり、さまざまなサポートするのですが、自宅などCordeDojo以外の場所でもScratchをさわろうとならば、自分で問題を明らかにして解決していく力も必要になのです。



ちょっとむずかしめの本でもお母さんがいれば安心

中学生ともなるとインターネットで調べながらの作業姿に風格が・・・!

初参加Ninjaは女の子1名でした
まずはChampionと一緒に「猫から逃げろ」のチュートリアルから

そして最後はいつものように成果発表会です

メンター志望の学生さんたちの発表したビジュアル・サウンド的にも優れたシューティングゲームにNinjaたちの目が釘付けに

併せてMicro:bitを使った信号機も発表されました

Micro:bitにワクワク感を感じる保護者の方も多かったようです

ソフトウェアであるScratch、ハードウェアであるMicro:bit。
挑戦する対象は様々です。
切り口も、興味を持つ対象も自由に学べる場としてゆきたいです。



今回開催時に3,800円の寄付をいただきました。会場利用料に充当いたしました。皆様のご支援感謝いたします。(不足分については前回繰越金から充当しました。)

次回は2018年7月22日(日)10~12時に開催の予定です。詳細は以下のボタンからご確認ください。



次回のCodorDojo開催予定

第15回CoderDojo市川開催報告(2018年3月25日)

CoderDojo市川20180325

CoderDojo市川20180325
CoderDojo市川の第15回目を開催しました
・日時:2018年3月25日(日)10~12時

・場所:せかんどほーむ 千葉県市川市塩焼2丁目2-65 桜井ビル1 2F

・参加人数:Ninja3名

・テーマ:色んなプログラミングを楽しむ

ようやく寒さも緩んで参りました。とても良い天気でしたので窓を開けて心地よい空気を取り込みます(途中で寒くなったので閉めました)今回は3名のNinjaが参加しました。
CoderDojo市川20180325

今回は全員リピータなので基本的には見守りモードですが、人数少なめでメンターさんも余裕があるので、フォローも厚めです。保護者にも積極的にサポート頂き感謝です。
CoderDojo市川20180325

CoderDojo市川20180325

見学の学生達は前回に引き続きIchigoJamを使ってペアプロをしています。サンプルゲームのバランス調整をして遊びやすくしております。
CoderDojo市川20180325

発表直前で保存と呼び出しを間違えてしまい。まさかの画面消失!(の状況を説明しております)
CoderDojo市川20180325

合間、合間で出欠確認や撮影と色々とやっております。
CoderDojo市川20180325

CoderDojo市川20180325
手伝って頂けるかた、大歓迎です!

CoderDojo浦安チャンピオン代理が「深度カメラ」を持って来てくれました。

CoderDojo市川20180325

サーモグラフィーの距離版といった感じで、カメラとの距離を色で見える化してくれます。
CoderDojo市川20180325

差し入れありがとうございます。Ninja、保護者、メンターで美味しく頂きました。
CoderDojo市川20180325

CoderDojo浦安チャンピオン代理とCoderDojo木更津チャンピオンも応援に駆けつけて頂きました。ありがとうございます!
CoderDojo市川20180325

今回開催時に2,200円と商品券500円の寄付をいただきました。会場利用料に充当いたしました。皆様のご支援感謝いたします。(不足分については前回繰越金から充当しました。)

次回は2018年4月22日(日)10~12時の予定です。詳細は以下のボタンからご確認ください。

第14回CoderDojo市川開催報告(2018年2月25日)

CoderDojo市川20180225

CoderDojo市川20180225
CoderDojo市川の第14回目を開催しました
・日時:2018年2月25日(日)10~12時

・場所:せかんどほーむ 千葉県市川市塩焼2丁目2-65 桜井ビル1 2F

・参加人数:Ninja7名

・テーマ:色んなプログラミングを楽しむ

厳しい寒さが続いておりますが、遠方からお越しの方、中学生等、様々な7名のNinjaが参加しました。前回参加された学生さん2名が引き続き見学に訪れてくれました。

最近は未就学児参加のお問い合わせが増えております。プログラミングはまだ難しいかもしれませんが、PCに触れるきっかけ作りになるとかと思い参加頂いております。保護者のサポートありがとうございます。

CoderDojo市川20180225

今回はIchigoJamを投入しました。
IchigoJamは手のひらサイズのプログラミング専用こどもパソコンです。
CoderDojo市川20180225

学生さん大喜びでした。やはりタイピングできたほうが、しっくりくるみたいですね。
CoderDojo市川20180225

メンターさん達スペース足りなくてすいません…
CoderDojo市川20180225

今回はお絵かきに励むNinjaもおりました。次回は自分で作った絵を自由自在に動かしたいですね。

今回開催時に5,000円と2,000円分の寄付をいただきました。会場利用料に充当いたしました。

皆様のご支援感謝いたします。次回は2018年3月25日(日)10~12時の予定です。

詳細は以下のボタンからご確認ください。

第13回CoderDojo市川開催報告(2018年1月28日)

CoderDojo市川20180128

CoderDojo市川20180128
CoderDojo市川の第13回目を開催しました

・日時:2018年1月28日(日)10~12時
・場所:せかんどほーむ 千葉県市川市塩焼2丁目2-65 桜井ビル1 2F
・参加人数:Ninja11名
・テーマ:みんなでプログラミングを楽しむ

2018年1回目の開催となりました。寒波の襲来やインフルエンザの流行が心配でしたが、11名のNinjaが参加しました。5名の見学者もいましたので、奮発して大きい部屋を借りました。
CoderDojo市川20180128

就学時前のNinjaもお父さんと一緒にチュートリアルに取り組んでいます。
CoderDojo市川20180128

ちょっとまだPCの操作は難しそうなので、Kamibotを動かしてもらいます。楽しんでくれたようで一安心です。
CoderDojo市川20180128

発表タイム前にメンターさんに色々教えてもらっています。
CoderDojo市川20180128

見学にきた学生さんもチュートリアルに挑戦。プログラミング経験者はさすがに飲み込みが早いです。
CoderDojo市川20180128

保護者から差し入れを頂きました。発表タイムにみんなで美味しく頂きました。
CoderDojo市川20180128

参加者にはScratch Catのステッカーをプレゼント。これをPCに貼ってまた遊びに来てくださいね。

先日、市川うららFMでCoderDojo市川をご紹介頂いたマンティー・チダさんも見学でお見えになられました。ありがとうございます。

今回開催時に3,582円と図書カード、商品券1,000円の寄付をいただきました。会場利用料に充当いたしました。
皆様のご支援感謝いたします。(不足分については前回繰越金から充当しました。)

次回は2018年2月25日(日)10~12時の予定です。
詳細は以下のボタンからご確認ください。

次回のCodorDojo開催予定

2017年CoderDojo市川活動報告

CoderDojo市川2017

CoderDojo市川チャンピオンの土屋です

12月24日の12回目を持ちまして2017年のCoderDojo市川開催が全て終了いたしました。簡単ではありますが2017年の活動を振り返ります

開催回数

  • 月1回ペースで12回開催しました。うち1回はCoderDojo浦安との共同開催です

参加Ninja数

  • 延べ89人のNinjaが参加しました。1回辺り5-8人ぐらいの参加で推移しておりますが、近隣Dojoも増えている事から遠方からの参加は減少傾向にあります

付き添い保護者数

  • 延べ48人の保護者が参加されました。見守りありがとうございます。参加回数が多いNinjaは保護者付き添いなしで来る事が多くなっています

見学者

  • 延べ17人の見学者が訪れました。取材、Dojo立ち上げ参考、学生といった方々が訪れ、見学後にメンターとして引き続き参加される方も出てきました

メンター

  • 延べ68人のメンターが参加しました。1回辺り5-6名のメンターがNinja達の学びを支えました

PC貸出

  • 延べ30台の貸出利用がありました

寄付

  • サポーター協賛金 10,000円
  • 来場者寄付 37,431円
  • 合計 47,431円

回を重ねる毎に来場者寄付が減少傾向にあるので、運営資金の調達方法を引き続き模索していきます

支出

  • 会場利用料 45,000円(含む商品券)
  • 駐車場利用料 1,000円(機材搬入、搬出)
  • 合計 46,000円

備品、書籍は有志や他のCoderDojoから提供頂いておりますので、こちらの支出額に計上していません

繰越金

  • 1,431円

繰越金は2018年の活動資金として活用させて頂きます

BPStudy #122
BPStudyというIT勉強会で「プログラミング教育」をテーマにCoderDojo Japanの安川理事、宮島理事、CoderDojo藤沢のアリー氏と発表させて頂きました。私は初めてのコミュニティ運営の試行錯誤の様子をお伝えさせて頂きました。子供の教育に関心を持っているエンジニアや他の地域で活動されているCoderDojoの方々との交流を増やすことができました。

浦安市民フェスティバル
CoderDojo浦安と共同でオープンイベントとして出展いたしました。ご年配層の方々が興味を持って訪れている事が印象的でした

Presentation Day2017 in 幕張
千葉県のCoderDojo合同での発表会にメンター発表で参加させて頂きました

CoderDojo西新宿 見学
休日の都心で開催されるCoderDojoは参加層に拡がりが出る可能性をとても感じました

CoderDojoこだいら 見学
平日の夜に開催されるCoderDojoは常に常連Ninja達に徹底的に向き合う姿勢が印象に残りました

雑感

  • 初めて経験するコミュニティ運営初年度でしたが、CoderDojo若葉で1年程度、修行をしていた事もあり、比較的スムーズに立ち上げる事ができました。

  • メイン開催場所のせかんどほーむさんは民間の学童保育施設という事もあり、Ninja達が過ごしやすい環境設計されているところが、Dojoの開催場所としてもフィットしています。

  • ほぼ同時期に始まったCoderDojo浦安チャンピオンの転居と、加えて故郷のCoderDojo木更津開始に伴い、こちらのお手伝いもする事も多くなりました。互いの道場のメンター達との交流や支援を通して、3つのDojoの連携は密になってきています。

  • 近隣にDojoが増えた事もあり遠方から参加するNinjaは減ってきております。より地域の子供達にこの活動が認知される必要があります

  • 反対にCoderDojoに興味を持った社会人、学生の見学、メンターとしての参加が増えてきています。取材、Dojo立ち上げの参考、社会貢献活動と参加目的は様々ですが、活動を取り上げて頂けている事の成果が現れているようです

  • 参加時の寄付は減少傾向です。回を重ねる事で1家族での複数人参加、付き添いなしでの参加が増えた事も要因かもしれませんが、参加者の寄付をメインとした資金運営自体が難しいのかもしれません。サポーター参加の呼びかけや、他の調達方法を行う必要があります

最後に

「子供達にプログラミンを教える」事が「自分達の学び」となり「世代、職種を超えて互いに学び合う環境」が醸成されている事を実感しております。

2018年も上記を踏まえて1名でも参加申し込みがある限りは、継続していく事を第一に念頭において活動して参ります。引き続き宜しくお願い申し上げます。

CoderDojo市川2017